読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大海の迷子。

焦る様子もなくゆるりと気ままに泳いでいるようです。

5/11 ジャニーズ銀座E公演〜メイド喫茶は有楽町にあり〜

有楽町に期間限定で開いてたメイド喫茶の話。




ブログではお久しぶりです。嵐名古屋の感想を書いて以来ですね。
さて、知らない人はタイトルなんのこっちゃ?って感じだと思います。早い話が「自担グループの初の単独公演見てきたよ」って話です。
5月11日、ジャニーズ銀座E公演。自担であるいなばくんが所属するMADEの初のグループ単独公演です。フォロワーさんにお声がけいただいて無事に参戦することができました………!!
せっかくなのでレポもどきの感想を書き留めておこうと思います。

※覚え書きなので正確ではないです。
Twitter上に上がっていたセトリを参考に書いてます。
※発言も色々間違いがあると思います。ニュアンスだけ。
※とりあえず自分が思い出す用です



5/11 14:00ジャニーズ銀座E公演(MADE)

バックJr.:岸1、寺西、原、横原


コンセプトは「MADEカフェ」。MADEとメイドを掛けてます。ファンはそこでMADEのおもてなしを受ける、といった感じでしょうか。

秋山「いらっしゃいませお嬢様、MADEカフェはまもなくオープンします」の台詞でスクリーンに四人のシルエット、そして一曲目Bonnie Butterfly
一曲目にコレを持ってくるセンス天才かーーー!?!?と思いつつ、幕が開くとそこには四人が並んだ姿……………そして開幕早々ノックアウトされる。

何故なら衣装が白シャツ×黒縁眼鏡×黒ネクタイ。



天才かよ!?天才だわ!!!


いやマジで………これ嫌いなオタクいるの………?しかもMADEって全員背高くてスタイルいいから似合うんですよこれが。
一曲目はまだカフェの準備中ということらしく、それぞれにグラスを拭いたりしてて、しかも曲調も相まって仕草がちょっと気怠げというか。アッ駄目だ自担グループがこんなにかっこいい…………つらい………………とヒィヒィ言っていたらサビの振り付けが、袖のボタンを留め→開いていた第一ボタンを留め→緩めてたネクタイをきっちり締めて→黒縁眼鏡外すって流れで。



天才かよ!!!
(何回でも言う)(ボキャ貧)




眼鏡外した瞬間に客席から悲鳴が漏れました。「きゃーー!!」とかじゃなくて「ひゃああ………」みたいな。(感じてください)
最後に白ジャケットを羽織って、四人並んで、胸に手を当てて一礼。はい自担グループかっこいいーーーー!!!!ってこの時点で私はノックアウトです。


ここからMADE IN JAPAN、Dear Woman、迷宮ラブソング…と続くのですが、正直に言います。

一曲目が衝撃的すぎてここら辺の記憶が曖昧。

ほんとにぶっ飛んだ………大河さんが「MADE IN クリエーーーーー!!!!」って叫んでたとかディアウのラスサビが「ようこそクリエへ」になってたとか迷宮のペアとかはぼんやり覚えてるんですけど………
のぶきさんのソロのfriendshipもJr.とハイタッチしたり電車ごっこしたりしてて可愛かった、っていう漠然とした記憶しかない……ごめんのぶきさん……………

のぶきさんのソロの後、ラジカセからパーソナリティの声が。そしてそのラジオのゲストに登場するいなばくん。ラジオ越しに「100人乗ってもーー?」\大丈夫ーー!/(※ステージ上に本人不在)
いなばくんの曲振り(ラジオ越し)でLove Situation〜WORLD QUEST〜Keep the faith〜Love Situationとメドレーで続きます。ラブシチュの「幸せ分けてあげたい」のハートはMADEとJr.四人がそれぞれペアになってました。(ここもぶっちゃけ曖昧です)
メドレー最後にスタンドが出てきて、スタンドマイクでサワレナイに繋がるんですが…スタンドマイクって最高ですよね(唐突)
なんかいなばくんのスタンドマイクの触り方(サビのアレ)がやらしく見えるのは私の目がおかしかったんですかね…………?この後ソロのFeel itで散々引きずり回すんですけどね。
いなばくんのソロは何やるのかなーーって思ってたらスタンドマイクでかっこよく歌ってきたから正直びっくりした……しかもメンバーをバックに付けて、途中から四人で歌うんですけどそれがもうかっこいい。ソロ曲のバックに他のメンバーってオタクめっっちゃ好きなやつーーーー!!!

そしてMADE全員捌けたあと、突然客席に現れるパーティーピーポー。(※アフロ付けたりサングラス付けたりしたJr.四人)
そして始まるディスコスター。ディスコスター様のお出ましだ!!とJr.がステージに駆け上がると、そこに現れたのは………

メイドさんのフリフリエプロンとカチューシャを付けたMADEでした。



私「!?!?!?!?!?」



なんでそうなったんだ。何故突然そんなかわいいエプロンを付けようと思ったんだ。何故それを付けて登場しようと思った曲がディスコスターなんだ。
本家の振付のまま踊るメイドなMADEとパーティーピーポーなJr.。今思い出すとなかなかカオスだな、と感じます。


まあ、かわいいからいっか。(悟)


余談ですがこの時エプロンの下はいなばくん考案の衣装で、いなばくんが一人だけロング丈のジャケットだったのですが…いなばくん、その衣装でエプロン付けるとマジでスカートに見える。
クラシックメイドみたい、と思いましたが終演後に友達に話したところ「乃木坂(乃木坂46の衣装ぐらい、膝ぐらいの)丈?」と言われました。そ れ だ 。


メイドさんのフリフリエプロンを付けたままMCに突入にします。
「どうも皆さんこんにちはー僕たちがMADEでーす!」
この時エプロンの裾をちょんと摘んでちょっと膝曲げてお辞儀するのずるい………かわいいに決まってる………

その格好のままMCするの??って思ってたらやっぱり脱ぐことにするMADE。
秋山「お前(福士)小山くんにも言われてたけどほんとに似合ってないから早く脱ぎなよ」
※前日(5/10)小山くんが見学に来てました
福士「ええー?(客席に)似合ってない?」
客席『かわいいー!』『似合うー!』
秋山「そういうこと言わなくていいよこの人調子乗っちゃうから笑」
そんなことをしながらもそもそエプロンを脱ぐのですが、それぞれJr.に手伝ってもらってました……一人で脱げないのか………(かわいい)

秋山「これ(エプロン)恥ずかしいんですよ、僕たちもうすぐ25になるんで」
福士「お前はそうだけどここ(稲葉福士)もう25だから!」
稲葉「俺らアラサーだからね!!」
冨岡「最年少を忘れるんじゃないよぉ!」

あの、すみません、一斉に喋るのやめて。(それすらかわいい)(盲目)
ほんと一斉に喋るからお互いの発言も拾えてなかったりしてました……落ち着いて………
というわけで、このあとのMCは覚えてる範囲でざっくりまとめます。


  • 衣装はいなばくん考案です
稲葉「カジュアルな感じがいいかなーって思って、じゃあデニムは?って言ったらいいじゃんってなって」
そしてそれぞれの衣装の特徴を軽く説明してくれるいなばくん。
「けんとはアクロバットあるから動きやすくして、あと背中破れないように」「のぶきはズボンの形が変わってるんだよ」と説明したあと、
稲葉「大河は、ほら、なんかこんな感じじゃん笑」
突然の雑さ。
秋山「なんで俺だけそんな雑なの?笑」
稲葉「だってこんな感じでしょ?」
冨岡「私服とかね笑」
そんな雑な説明でも「あーーー」と納得する客席。(分からない方はNEWSの増田さんを思い浮かべてください。大体あんな感じです)


  • クリアファイルの話
大河さん曰く「俺たち史上一番盛れてる」と噂のクリアファイルは昼公演開演直前に売切れに。その話が大河さんの口から出ると「ウソ!?」「マジで!?」とびっくりするMADE。
秋山「開演前にスタッフさんが走ってきてね、『(マイクを通さず)売切れです!』って」
冨岡「貴方はマイク使って!笑」
秋山「ごめん嬉しくなっちゃった笑」
「せっかく盛れてるんで、皆さんしまっとくとか駄目ですよ、ちゃんと使ってくださいね」って言う秋山さんの横でのぶきさん?が「冷蔵庫に貼っときましょう」とか言ってたような…(何故その選択肢が出たのか)


  • Jr.も自由人ばっかりでした
「手伝ってくれてるJr.も呼びましょうか」という大河さんの発言でJr.四人が出てくるのですが…
ダンッソンッ!!フィーザキー!!」と全力でダンソンをしながら出てくるJr.達。中でも寺西くんが下手から出てきてそのまま上手サイドへ捌けていくので慌てて引き戻すMADE。
秋山「お前らやることがちらかってんだよ!!」


  • 横原くんは入所1年目
他の3人はそれなりに入所から年月を重ねていてステージ経験も多いけど、その中でも経験の浅い横原くん。
秋山「どう?他の3人と一緒にやってみて」
横原「(たどたどしく)スゴク…いい先輩デス……」
あまりのどもりっぷりに「「どうした!?!?」」と一斉に横原くんを囲む先輩達。怖いっす。


  • ペアの話
冨岡「のぶきと横原くんってさ、雰囲気似てない?」
横原「よく言われます」
福士「そうかなあ?」
秋山「一旦並んでみて」
一旦並んでみる二人。そういえば迷宮ラブソングのペアもこうだったね、という話に。
秋山「なんかねえ、そこ(福士横原)はもう最初から決まってた感じ」
そのまま他のペアも並んでみよう!という流れになり、それぞれペアで別れてみる8人。
秋山「そこ(稲葉岸1)はね、背高いコンビで」
冨岡「そこの背の高さヤベエな笑」
いなばくんと岸1がっしりハグ。いなばくんが手広げて近寄っていって岸くんもにこにこ応えてたかわいい。
ちなみにその後もハグしたり肩組んだり二人で煽ったりしてとても仲良しな高身長コンビ。


  • 岸くんはのぶきさんの先輩です
福士「岸くんは俺より先輩なんだよね。入った頃は一緒にやってた」
岸1「福士くん、それはないです」
え?ほんとに?と微妙な空気になった所を察して、とみけんが「下がれ!下がれ!笑」とのぶきさんを回収。結局真相はステージ上ではうやむやに。


  • ご飯に行きましょう
秋山「俺とひかるとJr.でご飯行ってね。横原くんだけ未成年だからリハ終わりだと遅くてちょっと行けなかったんだけど……」
この話を始めた時に「ん?」って素知らぬ顔するとみけん、そろそろ〜っととみけんに寄っていくのぶき、いなたいとJr.が集まってる下手と素知らぬ顔の二人の上手で見えない壁が……
秋山「またね、今度6人でご飯行こうね!!6人でね!!笑」
稲葉「今日はこの6人でお送りしまーす!!」
いなばくん他の人の発言に便乗しがち。


  • ご飯に行きましょう(その2)
上の話のあと、Jr.は捌けることに。
秋山「じゃあ捌ける前に二人(冨岡福士)に言いたいことあったら言ってって」
代表原くん「俺ら、そこら辺のファミレスじゃもう満足しないんで!!」(Jr.走って退場)(誰か「逃げろ逃げろ!」って煽ってた?)
冨岡「俺らがそんなに金持ってると思ってんの!?」
舞台袖の声が聞こえる位置にいた大河さんによって「捌けたあとに『すみません!すみません!』って言うのやめよ!?笑」とバラされるJr.達。


  • ジャケット回収はリーダー(?)のお仕事
WhiteDVDの宣伝の時に「ロメオ(小山くんソロ)の時の大河さん見ました!?」と実演付きで少し踊って見せてくれるとみけん。(がっつりジャケットプレイをしてみせる)
秋山「あ、ちょっとそのままジャケット脱いでて。ほらこれ中のベストもかわいいでしょメンバーカラーで」
そうだそうだ!と思い出したようにそれぞれジャケットを脱ぐMADE。「あ、じゃあジャケットもらうわ」とジャケットを回収するいなばくん。誰かが「スタッフさんみたい笑」と言うと悪ノリして「じゃ、このあとも頑張ってください!!」と捌けていくいなばくん。
この時大河さん?が「ちゃんと戻ってきてよ、寂しいじゃん」って言った気がしたんだけど幻聴…………???


  • しっかり者最年少と自由人最年長
MCも終わりに差し掛かりました。
冨岡「それじゃあ皆さん、スタンダップ。ゆるーく始まりますよ」
稲葉「○☆□▽○◎〜♪(とみけんの近くで何か歌う)」
冨岡「えーっと……?ごめんそれを拾う技術が俺にはない(バッサリ)」
最年長 とは


MC明けはさくらガールから。途中でとみけんは捌けて、和装に着替えてソロ曲ツキノミチ
スピーカーからは収録されてる音声が出てるんですけど、時々とみけんの生声が聞こえてハワワ……!ってするオタク一人。
その後全員和装で番傘持ってKAGUYAなんですけど、まあーーーー色っぽい。私自担がいなばくんなのでいなばくんの話になっちゃうんですけど、サビのサガッサガッ!で着物の合わせに手を掛けて開く時とか。「恋してるノンフィクション」の唇に指当てる時とか。えっこれさっきまでMCで笑ってた人と同一人物なんです………????多分他のメンバーも凄まじかったんだろうなー。

そして和装のまま、昨年の滝沢歌舞伎でめいど担が震撼したIZANAMIへ。んんんんんがっごいいいいいいいい。まさかクリエでもう一回やってくれるとは思わなかった………!!!滝沢歌舞伎ではスクリーンの向こうでのシルエットダンスだった大河さんのソロパートをセンターで見せてくれたのほんと嬉しかったーーーでも本音言うとやっぱりちょっと悔しい。だって大河さんかっこいい。あのソロパート羨ましい。でも情感たっぷりに歌ういなばくんはとても美しかったです。

その後Jr.四人のDON'T U EVER STOP、ボクラ〜LOVE&PEACE〜(ラブピでうっかり踊り出す元えび担)を挟んでポコポンペコーリャ。もちろんこの曲のセンターはとみけんです。(でしょうね!!!)
その次はEyes with delightをみんなで踊ってコールをするんですが、「たいが!」「のぶき!」「けんと!」だったのに突然「いなば!」になるのは何故だ。いや両手広げてコールを全身に受けてるいなばくんかわいいんだけど。

ソロ曲ラストは大河さんのRemedy。大河さんは小山くんのソロ曲持ってくるかなーと思ってましたがこっちでした。そういえばダンスクでも好きだって言ってたね。フォーメーションとか振付とかNEWSアニバ魂そのまんまでしたね。フードの扱いもお上手でさすがMADEのアイドル番長です。

ラストスパートはSUPER SONICから。ちょっと腰振ったぐらいじゃキャーなんて言わない客席にファン歴の長さを見た。余談ですがいなばくんの腰振りはなんか………乗馬してるみたいだった…………(ごめん)
ひと夏の……、三十路少年、愛を叫べで一頻り踊ってから本編ラストはありがとう。四人で肩組んでセンターで歌ったりして、ああ本当にMADEのクリエだったんだな、と今更のように感動したりしました。
アンコールはLove so sweetから。幕がゆっくり上がりきる前に下を潜り抜けて出てくるの可愛い。恋祭りでもう一度がっつり踊ってコールしてから幕が閉まりました。そして幕が閉じた後に聞こえる大河さんの声。
秋山「それでは最後に、皆様にこの言葉を贈ります」


MADE「萌え萌えキュン!!」



そういやMADEカフェってコンセプトだったね!!!!
最後の最後にぶち込んでくれました。いやー幕の向こうから届けてくれるのも嬉しいけどぶっちゃけ生で見たかったなMADEの「萌え萌えキュン!!」。




後半駆け足でまとまりのない文章ですがこれくらいで。総括してオタクの需要をよく分かってらっしゃる人たちだな、と思いました。こっちが見たいだろうと思うものを詰め込んでくれた。個人的には「オープニングのボニバタにチケ代全部!!!!」と思ってます。アレほんとに大好きだから映像化して(真顔)
バックのJr.の子達の見せ場も多くて、該当担は嬉しかったんじゃないかなあ。


何はともあれ、MADE単独クリエ本当におめでとう!!!是非来年もよろしく!!!